ファッション改革

ファッションセンスって大事だと思うけれど
どうも自分で思うのと女性が感じるものとは違うかもということで
妹にアドバイスしてもらうことにした。
妹に物を頼むのってホントに嫌なんだけど、
婚活も考えるとそうもいっていられないしな。
いつも妹には
兄さんダサイとか言われまくっていたので
実家に帰ったときにどんな感じがいいか聞いてみて
ちょっと選んでもらったりもしたよ。
今まではよれよれなるまで着ていたりもしていたけれど
普段着も新しいものに買い替えて
見た目からもスッキリ感を出すように気を付けているさ。

自分では気が付かなかったけれど、
妹から言われるとそうかなと改めて考えるようになった
俺のファッションの欠点とか
やはり、他人の目は必要かなと思うよ。
最近ファッションアドバイザーなる一般人向けの職業も結構人気なんだよとか
言われてしまったさ。
世間に疎いって駄目だね。
今では自分を良く見せるために努力している人の方が多いんだからさ、
その中で結婚ということで、選んでもらうためには、
やはりいい加減自分を見せるという姿勢も大事なんだってばって
口酸っぱく言われちゃったさ。

うん、確かにそうかもしれないな。

仕事も見た目は大事とは言うものな。
スーツ着たときしわくちゃだったり、靴がしっかり磨かれていなかったりしたら、
やはり、それは、NGだし、営業マンとしては失格だろうし、
やはり、自分を見せる努力は必要だよね。

よく男の人がいい時計や靴を身に着けているところから
判断するとも言われているけれど、
俺さまも、靴や時計は実はこだわりがあるんだけどね。
そういうところ、気が付いてくれる女性がいたらうれしいな。

普段はダサく見える俺だけど
けっこうバッグとかはよく見るとこだわりのブランドだったりするんだけどね。

でもやはり
清潔感とすっきり見せる色づかいとか装いは
必要だよね。
いや俺だって女性にそういうところを求めるから
自分が女性の求めるのなら自分自身もそのようにしろっていうことだな
ということも
妹に言われちゃいましたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする